2016年06月29日

読んでいる本(読もうとしている本)

DSCN0482.jpg
佐伯さんの新・古着屋惣兵衛は11巻までいきました。12巻は予約待ちで150名ほど・・・
新しいシリーズに手を付けました「交代寄合伊那衆異聞」です。
佐伯さんからちょっと離れようと、乃南アサさんの「風紋」です。かなり前に乃南さんも読み漁ったので読んだかもしれない・・・
予約が6冊しか出来なくて、しかもほとんど100名以上待ちでーす。予約枠一杯使っているので、書棚にある本を適当に借りてきました。読みたい本は当分手に入りませーん😞
posted by nisshy at 01:06| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

愚痴です・・・(完全に)

昨年の今頃だったかな・・・友人と連絡を取るのをやめました。
色々彼女の相談にのっていたつもりが、「話を聞いて欲しかっただけ」と言われてしまい、「会っても同じ話になるからしばらく会うのはやめましょう」と。
私も彼女の話を聞くのに疲れていたので「あなたの気持ちに寄り添えなかったのは、私の未熟さと限界です」と会うのを止めました。

今年の春に、彼女から手紙が来て、「色々あったことが解決して落ち着いた。あの時は迷惑かけました。また会えるといいです。」とありました。
久しぶりに会い、お互いに「ごめんね」と謝りランチをしました。メールのやり取りも再開。
まあ、付かず離れずの状態・・・

最近、彼女が住んでいるアパートを出なくちゃいけなくなった。引っ越しをしなくてはいけない。困った。狭くなる。荷物をどうしよう。等々・・・・・

毎日のように引っ越しに関連したメール。日に何度も彼女の愚痴メール・・・
私は、もう余計なアドバイスをすると、昨年のようなことになるので、「大変だね」「そうなんだ」「頑張ってね」と、彼女のメールに同調するメールを返していました。

突然立ち退きを言われたような口ぶりのメールだったものが、どうやら、半年前に言われていたのが、期限ぎりぎりになってあわて出し、ブツブツ言っているようです。不動産屋さんに紹介してもらった所は気に入らなくて、自分で探していたけれど見つからず、結局不動産屋さんに頼んで探してもらったみたい。期限になっても彼女が引っ越す様子もないので、不動産屋さんも必死?
荷物がなかなか片付かない等々のメールが日に何度も来ます。

引っ越し費用いくらかかるのだろうとあったのですが、(おいおい、見積もりしてもらってないの?)
エレクトーンがあるとのこと、(引っ越し屋さん承知しているのかな)色々、メール読んで思うことが山ほどあるのですが、(ダメダメ余計なことは言わない)

あーこういう人だったんだ・・・・昨年は、彼女の家庭のことで、大変重い事柄が絡んでいたので、事情があったからと思っていましたが・・・・そりゃ、引っ越しも彼女にとって、とても重い事なんだろうけれど。

彼女から来るメールの3,4回に一度くらいしかメールは返していませんが、ほとほと疲れました。
早く引っ越し終わってほしい・・・・

はぁ〜疲れた〜☎は絶対にしないぞ〜

すみません 完全に愚痴です。m(__)m




posted by nisshy at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

豊田市美術館

DSCN0479.jpg
美術展に行ってきました。
豊田市美術館には、地下鉄鶴舞線に乗って豊田市駅へ。名古屋市営地下鉄と名鉄電車の相互乗り入れのおかげで乗り換えせずに行けます。
豊田市駅から歩いて20分くらいなのですが、丘の上にあるので、息が上がってしまいました(我ながら情けない)
DSCN0474.jpg
DSCN0469.jpg
DSCN0472.jpg
お目当ての絵は思ったより小さかった。
驚いたのは、写真をパチパチ写していること。え〜撮影禁止の張り紙がない。
美術展で撮影OKなの私は初めてかも・・・
ゴッホ、ルノアール、マチス、モジリアーニ、ピカソと、有名画家の絵が沢山ありました。
でも・・・この頃の私は、日本画や浮世絵に興味があり、今回の美術展、すごい美術展なんだろうけれど、ふ〜んという感じで帰ってきました。
まあ、ウォーキング出来たし、美術館は素敵な場所にあり、良い時間を過ごしました。
posted by nisshy at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

私と韓流

DSCN0468.jpg
マイ韓流王子です。雑誌の切り抜きとか映画のパンフレット類を処分します。

私が韓流にはまったのは、11年ほど前、息子の発病がきっかけでした。
世間で話題の「チャングムの誓い」をまだ、見ていなかったのでここから始まりました。
息子の病気のことを、韓流にはまることで、思いつめたり、くよくよしたりすることから少し目をそらすことができました。

友人たちはもうちょっと前にはまっていました。私はふーんどこが面白いのかと、ちょっと冷めていました。
遅れ韓流のnisshyでしたが、はまりだしたら、片っ端から見ましたね〜マイ王子の映画を見に、大阪まで行ったり、ほんの数ページの記事のために、雑誌を探して定価よりずいぶん高価で手に入れたり。
(大流行の、友人たちがしっかりはまった冬ソナは、私ははまらず)
このブログにも、毎月韓流視聴記録と題して記事にしていました。

今も、たまに韓国ドラマ見ますが、あの頃のように夢中にはならなくなりました。
王子の映画が日本で公開されたら見に行くでしょうが、名古屋で上映されなかったら諦めるかな・・・
王子ありがとう!!(王子結婚していないけれど、どうなるのやら・・・)
感謝しています
posted by nisshy at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする