2016年07月19日

健康不安

シニア水泳のコーチが入院しているとか聞こえてきた。
実家は大阪だったよな・・・どこに入院かな・・・一人住まいだから食生活不規則だよな・・・
息子よりもうーんと若いコーチ。私が40歳くらいで産んだら、このくらいの息子いるかな・・・

他のコーチに聞いたら、退院はしたが、しばらく自宅療養とのこと。実家に帰ったかな?
お母さん心配だろうな・・・いつ元気な顔が見られるかな・・・
水泳教室だけのつながりですが、健康を害されているのは心配だ。

旦那のお兄さんの家から電話。
どうやらお兄さんの体調が思わしくないらしい。
私は旦那が電話をしている横で、聞いているだけしかできないが、若いお嫁さんで、おろおろしているのが、旦那との会話でも分かってきた。お兄さんの所は子どもさん達まだ小さかったはず。
旦那が様子を見に後日訪ねて行った。

知り合いのお母さまが入院された。
いつ重篤になってもおかしくないとのことで、目が離せず、兄弟で交代で泊まり込んでいるようだ。
いつもプール、一緒に練習していたのだが、当分出来なくて、おしゃべりもメールのみになっている。

暑くなって、体調を整えるのが、難しい季節です。
周りに心配な方が増えているこの頃、私も過信せずに気を付けなくては・・・
posted by nisshy at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

シニア水泳

何度目かのシニア水泳が終了。
今回も平泳ぎが中途半端に終わった・・・・

ちょうど一年前の記事にも同じようなことが書いてあった・・・
一年経っても上達してないということね・・・

週一回の講座のほかの日も練習には行っているのですが、
苦手なことは自分ひとりではなかなかやろうとしなくて、
練習量がクロールとはかなり違うのは承知。
苦手は避けているので、結果は当たり前ですね。

二年前は泳げなかったんだから、上出来よと、自分をなぐさめつつ、
平泳ぎは難しいと、練習不足を棚に上げ、泳法のせいにしています。
コーチには「やるしかないです」「やったらやっただけのことはあります」と言われて、わかっているんですけどね〜

なにしろ、体育は「3」以上もらったことはないnisshyで、人が3回で出来ることなら、5回はやらないとダメな人なんです。
しかし、運動苦手な私が、二年も続いているなんて素敵!と自分を褒めて・・・

先日同じコースで泳いでいた方が高齢にみえたので、「おいくつですか?」と聞いてしまいました。
なんと、86歳でした。「どのくらい泳いで見えます」「20年くらいかな」だって。
ということは、60代後半から泳ぎ始めたということね。まあ、私十分間に合うわ!
違う日にも、声をかけた方は、88歳でした。
歩くときは背中が曲がっておられたのですが、きれいなクロールを泳がれました。
一緒にきてみえた息子さん(私よりも年上)が、疲れたから帰るというのに、もう少しやっていくわと、パワフルウーマンでした。
ぎゃー まだまだ ひよっこの私・・・まだ20年以上泳げるじゃんね!
posted by nisshy at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする