2012年10月31日

9月10月韓流視聴記録

ボスを守れ チソンわーい(嬉しい顔)
ザ・ミュージカル ク・ヘソン  チェ・ダニエルわーい(嬉しい顔)
ペク・ドンス チ・チャンウクわーい(嬉しい顔)


退院して一か月余りたちました。
あと二週間ほどで職場に戻るので、朝、出勤していた時間には、着替えて動いています。

まだ、耳の不調とかあるのですが、日にち薬ということなので、じっとしていても治るわけではなく、多少のことは、がまんですね。

入院中に、重病の方をたくさん見ているので、私なんて、手足動いて、おしゃべりで来て、食べることもできる、耳の辛いことぐらい仕方ないと思います。(といいつつ、あー早くすっきりしたいな・・・・)

仕事を休んでいる間に、ビデオ屋さんに出没。テレビでもやっていたのですが、待ちきれなくてまとめてレンタルでした。

韓国ドラマ見るのも体力が要ります。かなり回復してきたかな。

マイ王子より若い出演者に、かわいいワとちょっと浮気心のnisshyです。

なにしろ、マイ王子は兵役中(公益勤務中)しかもドラマには出ないので、一年に1本映画が出るのみ。テレビドラマにでている役者さんは数十本出演なので、比べるとやはり寂しいです。
posted by nisshy at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の日本、韓国ドラマに嵌っていると公然と述べると、いろいろ嫌な検索とか、巨大掲示板とかからの下らんアクセスがあるかもしれませんね。

むかし、むかし、日本は完全に中国化することが理想の時代がありました。女性は劣っているからという理由で、中国文化の中でも漢字は書くことも許されない時代が続きました。清少納言女史も紫式部女史も「こっそり」枕草子や源氏物語に「あんたら男はあほやろ。うちらのほうが教養あるんやで」と忍び込ませておりますし、紀貫之の土佐日記もその逆倒錯というか。

ましてや庶民が漢字を書いたりすれば、死刑になりかねない(平安時代は京では死刑はないのが原則にしても)時代にこそ、平安貴族女性エリートともに、町のおばさんたちこそが「美しいやまとことば」を伝えてきました。全員が中国を理想として中国語に親しんでいれば、日本語が中国語化するのは当たり前。

同じように、これから韓国ドラマファンには嫌な時代が来るのは(アメリカからは)自明ですが、オバサンこそが国家の思惑とは関係なく隣国との絆を保っていくのだと思います。

男性はきっとだめです。
Posted by Nastassja at 2012年10月31日 20:34
Nastassja さん こんにちは
韓国ドラマの話にコメントをくださるなんて。しかし、Nastassja さん お若いし、日本人ではないのに、いろいろなことをご存知ですね。

おばさんは、単純に韓国ドラマを楽しんでいます。国柄の違いとか、昔の日本もこうだったよね(実際は体験していませんが)など思いながら見ています。

単純に楽しんでいられなくなる時が来るのかもとちょっと前の韓流ブームから、今の国際情勢と比べると、心配になってきます。

Posted by nisshy at 2012年11月01日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック