2016年08月09日

娘のこと

またまた ご無沙汰です。
いろいろありまして・・・・
お知り合いのお母さまは亡くなられ、
旦那のお兄さんは入院し、
引っ越しをした友人はインターネットの接続が上手くいかなくて連絡なし・・・
車の買い替えをし、
家のガス台と換気扇の取り換えがあり 等々

先日、娘が結婚をするので、両家の顔合わせがありました。
式はしないというので、この日に、婚姻届けの記入、両家の父が保証人欄に署名し、
指輪の交換をし、食事をしました。
DSCN0493.jpg
彼のほうが年下でしたので、付き合いは長かったのですが、なかなか結婚という話にならなかったようです。
娘は「別れて他の人にしたほうがいいのかな・・・」と、私に言うことがしばしばありました。

面倒くさいといいながら、新居の準備をしている娘は、嬉しそうでした。

娘が結婚すると言い出してから・・・・旦那の顔が暗〜いんですよね。まあ気持ちはわかるな・・・
私も、喜びよりも寂しいナという気持ちの方が強いです(娘には言えませんが)
おめでとう、これからもいろいろあるだろうけれど、けんかしながらも二人で乗り越えてね。
(帰ってきても驚かない覚悟はしているよ・・・これも言えませんが)

式はしないのですが、写真だけでもと彼には伝えたので、楽しみに待っています。

さてさて、毎日の食事の量の加減をしないと作り過ぎてしまいます。




posted by nisshy at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

母のこと

母が亡くなったのは4月。もう二十数年前になります。入退院を繰り返しており、医者からもあと○カ月と言われていました。
病院にいても特に治療もなく、「家に帰りたい」の言葉に、母を家に帰すことに決めました。
私は昼間仕事をしているので、家政婦さんの手配などを済ませ、(まだ介護保険制度が無い頃でした)明日家に連れて帰るという日に、急変。
娘を呼んでくれと・・・いつもは大人しい患者で、そんなことを言うのは初めてでした。
病院に行くと、看護師さんから、今日は泊まってあげてほしいと言われました。

明け方に息を引き取りました。
その日は家政婦さんと顔合わせをして・・・という日でした。
家政婦さんをお願いしても、夜は私が見なければいけませんでしたが、限りのあることと覚悟をしていました。

娘の苦労を救ってくれたのか・・・子孝行の親でした。

毎年4月は、息子が発病した時期、母が亡くなった時期。何となく憂鬱になったり、体調を崩すことが多い時期でした。

熊本の地震・・・・私が生きている間に、この地方にも地震が起きるかもしれない。
母の死は、予期していたことですが、震災での突然の死は・・・ご冥福をお祈りします。
posted by nisshy at 08:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

マラソン

娘のことです・・・
大阪まで行って走ってきました。
3時間3分台の記録だったようです。
今までで一番いい記録じゃないかな。
足が水膨れになったようで、歩くのに辛そうです。
足のことがなかったら3時間切れたのになあだって。
明日の仕事大丈夫か?

シーズン中は毎週のように、どこかで走っている娘です。
わが娘ながらタフだなあと感心します。

彼女が走っている姿みたことない母です。
今年は名古屋城くらいで見ようかな・・・
posted by nisshy at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

息子が動く・・・

昨年仕事を辞めてから、ずーと家にいた息子。
10月に辞めたな・・・
一年経った・・・

辞めたのは、職場の人が、息子が仕事で成果を上げてないと言っていたのが聞こえたから。
本人に言われたからでも、辞めてくださいと言われたからでもありません。
会社から辞めてくださいと言われるまで辞めなくてもいいと私が言っても、もうすっかり自信を無くしてしまった息子でした。

夏ごろから、担当医師が、「そろそろ仕事のこと考えている?」「はい、このままではいけないと思います」
(本人が一番気にしているのは分かっているよ・・分かっていても出来ないんだよね・・・)
就職ということではなく、就職準備の為に、「出かけること、作業すること、人と接することなどを経験する」場所に行ってみませんかと医師からの提案。

先日は病院のケースワーカーから紹介してもらった事業所の見学に息子ひとりで行ってきました。

この先どうなるのか・・・ゆっくりだけど、前に進んでいる・・・見守るからね
posted by nisshy at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

マラソン

名古屋ウィメンズマラソンが8日日曜日にありました。
以前は名古屋国際女子マラソンが開催されていた時期です。
娘が国際マラソンの時に、二回出ているのですが、二回とも途中で時間切れで完走できませんでした。25キロメートル時点で一時間半だったかな・・・(不確かですので信じないでください・・・)
三度目の正直ではりきっていた娘でしたが、その二日前に東北の大地震・・・マラソンは中止になりました。
翌年、ウィメンズマラソンとなり、被災地へ元気を届けよう!!そんな感じでにぎやかに楽しいマラソンが始まりました。それからは娘も完走できるようになり、今年は県下の上位20人の中に!!新聞に名前が載っているのを旦那が発見。娘本人も知らなかったのに。
タイムは去年よりも少し落ちたのですが、わが娘ながらよくやった!!
実は、娘が走るのを見たことないんですよね。
来年は、名城公園くらいで見ようかな・・・
被災地のことを忘れないようにしないと。
posted by nisshy at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

我が家に初のインフルエンザ

娘がインフルエンザになりました・・・
昨夕、「熱がある」と珍しいことを言い出し、「体温計が壊れているのかな」「8度あるけど、おでこは熱くない」等々。
熱なんて小学校の頃以来では。
とにかく熱を下げなくてはと、ドラッグストアーへ急いだ母です。
どの薬がいいのかと、風邪薬のコーナーをうろうろしていたら、「インフルエンザだといけないので、こちらの薬の方がいいかもしれません」と教えられたものを購入。

今朝も熱があるけれど仕事に出かけました。
仕事の空き時間に休日急病診療所へ行った娘から「インフルエンザAだった」とメール。どうやら職場の人が複数罹っていたようです。

我が家でインフルエンザが出たのは初めてです。私も現役時代、職場で流行ったことは何回もありましたが、罹患することなくきました。子ども達も学級閉鎖があっても無事でした。

娘は今の所、熱はあっても、食欲もあり、それほど辛そうではありません。自分も罹ったことがないので、どんな様子になるのか予想がつきません。経験した人からは、大変辛かったと聞くことが多いのですが。

他の家族がなるかならないか・・・うーん私がなったら、食事の支度は誰がしてくれるのでしょうね。
posted by nisshy at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

名古屋ウィメンズマラソン 娘のこと

DSCN0113.jpg
今年も娘が出場しました。完走記念のティファニーのペンダントです。(ちょっとぼけました)
DSCN0115.jpg

DSCN0118.jpg


娘は、小学生の頃から陸上をやっていました。
小・中・高は短距離でしたが、大学の時には、長距離に。
陸上部員として、高橋尚子さんが優勝した名古屋国際女子マラソンのお手伝いをした時から、マラソンをするようになったようです。
シーズンには、毎週のように各地のマラソン大会に出かけています。
隣の市のハーフマラソンから、横浜、福井、防府まで行くことも。

名古屋は、国際女子マラソンに二度参加していますが、二回とも途中で、時間制限の足切りで、完走できませんでした。
今度こそはと、三回目の挑戦・・・しかし、あの東北の大震災・・・マラソンは中止になりました。

翌年から、名古屋ウィメンズマラソンと装いを新たにし、制限時間も7時間と大幅に延びたので完走できるようになりました。
今年は、3時間5分だったとのこと、昨年よりも速いです。

このマラソン大会は震災と重なり、忘れられないものとなっています。


posted by nisshy at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

ブログ10年目・息子のこと

ブログを始めて9年経ちました。
ブログの歴史が、息子の病気と重なります。精神科への入院、大学休学復学休学の繰り返し。
退学して、専門学校に入り、ここは無事卒業。
就職は・・・とりあえず、希望ではないが、バイト扱いだけど仕事に行っています。
あと一か月続けば、一年ちゃんとやり遂げたことになります。
いつ辞めたいと言うのか、言えなくて引きこもってしまうのかとハラハラの母でした。
自立はまだまだですが、ちゃんと食事して、仕事に行って帰ってくる、テレビを見て笑ってる、生きていてくれた。これからもいろいろあるかな・・・でも母は、大概のことは、見守ったり、時が過ぎるのを待ったり出来るようになってきたから・・・母が元気でいることが大事と思っているから。
ブログの引っ越しも済み、気持ちを新たにやっていこうと思います。DSCN0094.jpg
大好きなスノードロップです。この時期に我が家に咲いている唯一の花かも。
ブログ〇年目の記事にはよく登場してます。
posted by nisshy at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

息子仕事始めて半年経ったが・・・

息子が夕食時に「仕事の休み増やしてもいいかな」とぼそっと言いだした。「どうして?」「しんどい・・・」「会社がそれでいいというならいいよ。病気になるくらいなら休んだ方がいいから」

辞めたいと言ったわけではないので、やれるだけはやるつもりなんだな・・・
正規雇用ではなく、週4日以上勤務出来ることという条件のバイトなので、会社はたぶん了解するだろう。

半年続いただけでも上出来さ!

・・・と言いつつ、う〜んどこまで出来るのかな・・・いつかまたダメになるのかな・・・とちょっぴり、不安になった母でした。
「仕事を続けられなかった、自分はダメなんだ」と息子が自信をなくしてしまうことが心配。
大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせているnisshyです。
posted by nisshy at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

これで良かったのか・・・・

息子のことです。

息子が東京のゲーム作成関係の会社に、就職内定しそうなところまでいっていました。

私と旦那は・・・・「東京は物価高いし、一人住まい出来るの?よく考えて」と、応援するよりも、地元で就職先を探すように言いました。
主治医も東京ですか・・・・息子本人にも「東京に行きたいということではなく、ゲームの会社に行きたいんだよね。名古屋では無理なのかな」と。

どうしても行きたいという気持ちが強いなら、援助してやらないといけないなと思いつつ、辞めてくれます様にと願ったいけない母です。

結果、息子は地元で探すということを、相手の会社にも伝えて、東京行は無くなりました。ほっとしたのと、これで良かったのかなと後悔している母です。

慣れない所で、病気になって戻ってくるよりも、目の届く所にいて欲しいと願うのは間違いだろうか・・・

息子も期待と不安と両方あったようで、地元でバイトをしながら、就職活動をして行くと言ってくれました。

まずは、バイトではあっても、毎日仕事することに慣れていかないとね。


ゲーム関係の会社はやはり、東京に集中しているようで、名古屋では厳しいようです。
好きなことが、仕事になるのがいいのはわかるけれど、世の中そんなにうまくいかないですよね。

子離れを早くしないといけませんが、まだまだ、病気のことも心配です。
とりあえず、親元にいることになりましたので、見守ります。

親の方が先に逝くのが、普通ですから、独り立ちさせないといけないのですが、失敗してもやらせてみないといけないのでしょうけれど・・・悩みます。


posted by nisshy at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

皆勤賞

「遅刻した」と昨夜の息子。
今日の精神科の通院で、主治医にも自分から話していました。

「そうか残念だったね。もう学校嫌になった?」
「そんなことはないです」
「何時に起きたの?」
「10時頃」
「学校は何時についた?」
「学校に電話して、一時間目の終わりくらいには着きました」
       
      云々

皆勤賞はだめだけど、精勤賞があるから」と息子。

おそらく朝目が覚めたら、パニックになったのではと想像する。
でもそこで休まず、遅れても学校へ行ったということで、ほっとする。
ちょっとは強くなったのかな・・・・
posted by nisshy at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

タオル

仕舞ってあった古いバスタオル。ミシンで縫ってお風呂マットを作りました。
バスタオルの端に「〇〇」(我が家の名字)あー息子が入院中に使っていたものだったんだ。
その頃息子の下着にも名が入っていました。私が書いたのではなく、病院で看護師さんが書いたものです。
精神科での入院。お風呂は週二回。大きなお風呂に複数で入るのでしょう。持ち物に間違いがあってはいけませんので、名を記入するのは仕方ないことですけれど、保育園児でもないのにな・・とちょっと辛かったです。
そんな息子も今は、専門学校の三年生(あと一年あります)
先日の通院日に、医師との面談で、「皆勤賞を取りたいので」と話していました。
医師は、「休んでも単位は取れるよね、のんびりやりなよ」と言いたいのですが、息子の意志を聞いて「無理しないでね」でした。
適当ということができず、100か0かの息子なので、母としても心配。
一回遅刻でもすれば、もう学校に行かないかも。
そんな息子が、日曜日に学校へ。課題の提出期限が迫っているようで作業をしに行きました。頑張りすぎずに頑張って。

さて、母も、頑張りたくないけど、仕事がたまっているワ。
(ブログどころではないのですが、ちょっと息抜き)
posted by nisshy at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

マラソン

大阪から娘が帰ってきた。
今日の国際マラソンに出場。
完走できたとのこと。良かった!!
自己記録も更新できたようだ。

ここ二年、名古屋国際女子マラソンでは、途中で時間切れ。足切りにあい、完走できなかった。

「今日みたいに走れたら、今度の名古屋も完走できると思う」と娘。体調に気を付けて、ぜひ達成して欲しい。
posted by nisshy at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

ギター

息子がエレキギターを通販で買った。
どうしてその値段で買えるの?という価格でしたが、きっとすぐ飽きてしまうだろうから、まっいいか・・・弾けるのかな・・・・

私は高校生の時に、少しさわっているので、多少できるが(クラシックギター)、人に教えてもらって覚えた。
息子は独学でやるつもりのようで、(親が心配するような事柄ではないのですが)どうなるのかな・・・・

うまくいかなくなると、そこから、ひきこもってしまわないか・・・・
その前に、ゲーム以外のことに興味を持ったということを、喜ぼう・・・
専門学校二年目の夏休みを迎えた息子。ここまでこれたことを喜ぼう。

しかし、エレキか・・・家で本気でやられたら、近所迷惑かな・・・・あせあせ(飛び散る汗)


posted by nisshy at 22:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

おみやげ


おみやげ1.JPG












息子の大阪土産です。くいだおれ太郎プリンだって。プリンが帽子をかぶっていました。「味は?」「普通のプリン」と息子。私はまだ食べていません。

おみやげ2.JPG












こちらは「試食したら美味しかった」と息子の談。こちらもまだ食べてないのです。

大阪というと、「おこし」しか思い出さない私です。(古すぎ!!)

posted by nisshy at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

息子の旅

息子が二泊三日の大阪への旅から帰って来た。

二週間ほど前に、「大阪へ行きたいんだけど」(バイトをしていない息子なので、小遣いの催促です)

名古屋市内ですら、通学以外に出かけたことがない息子が・・・びっくりと、うれしさで、快速を乗り継いで行くという息子に、新幹線で行きなさいと大盤振る舞い??

知人のところに泊めてもらうと、寝袋持参で行きました。
いろいろ聞きたい母ですが、「疲れた〜」と帰宅した息子の顔を見ただけでほっとし、無事に戻ってこれたことだけで満足でした。
 少しずつ外へも向かえるようになってきたようです。
先々どうなるかわからないけど、楽しい思い出が出来るといいね。
posted by nisshy at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

母のこと

4月は、母が亡くなった月です。まだ子ども達が小学生でした。ランドセルは買ってもらったね。成人の姿は見てもらえなかった。うーん、息子の病気を知ったら、落ち込んだと思うから、良かった。

私がいなくなってから、お墓を子ども達に託すこともできないので、お寺に納骨しました。
しばらくお参りもしてないです。ごめんね母さん。みんな元気にやっています。
posted by nisshy at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

息子のこと

息子の専門学校が冬休みになり、やっと、自動車運転免許場へ行くことができました。
合格手(チョキ)。ほっとした母です。息子はもっとほっとしていることでしょう。

「免許ぐらい持ってないと」の母の言葉に、しぶしぶ行き始めた自動車学校。
運転実技の日は憂鬱そうでした。2月から行き始め、実に10ヶ月。途中で、めげて行かなくなるかと、何度も思いましたが、完結させた息子をほめてやりたいです。

専門学校も、9ヶ月、休むことなく続きました。
4月の私のブログを読み返すと、日々、はらはらしていたのが、ウソのようです。
このままなら、一年は終われそう。次年度も行けるかな。過度な期待を持たず、でも、諦めず、見守ること。

いい年だったかな。わーい(嬉しい顔)うん。
posted by nisshy at 00:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

母のこと

通り過ぎる車の車体に名前が・・・・病院の名。母が入院していた所だ。懐かしい。家の近くの民間の病院だった。

きちんと治療をするなら、もっと大きい病院へと、そこの医者にも言われた。延命治療の手術はもうしたくない、と本人も言っていたので、私が行き易いその病院でお世話になることにした。

母ひとり子ひとりの私は、結婚して家を出、母は一人住まいになった。病気が進行してからは、私の住んでいた団地の同じ棟に空き部屋ができたので、住み慣れた所を離れて、そちらに来てもらった。
末期がんで、これ以上治療もなく、私が仕事をしている為、介護できないので入院していてもらった。調子が良くなると、家に戻り、また病院に戻り、の繰り返し。

母の顔を見に行っても、洗濯物を持ち、必要なものはないか聞くと、すぐに家に帰り家事を。朝、病院を覗き、仕事へ。
まだ、我が家の子ども達は保育園児、小学生だった。仕事、家事、介護。よくやったな、若かったからかな。でも、母にも、子ども達にも我慢させたな。(夫にも)
今なら、もう少し母の話し相手をしてあげれたのにと思う。その時、やれることを精一杯やったつもりなので、悔いはないのだが、今、母がいたらなあ、のんびり旅行したかったなあ。

母のいた病院では、本当にお世話になった。たばこが好きな母を、看護助手さんが、散歩と称して、車いすで喫煙室へ連れて行ってくださった。末期がんで、待つばかりの母にとって、たばこが唯一の楽しみだったと思う。

母が亡くなってから、引越しをしたので、その病院に行くことはなく、すれ違った車に、感謝。
posted by nisshy at 13:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

自動車学校

息子が、自動車学校の実技試験に合格しました。・・・ほっ
あとは、運転免許試験場での本試験だけです。学校を休みたくないので、冬休みに受けるとのこと。
息子のブログに、これでやっと実技講習から開放されると書いてありました。実技の前は緊張するとも。ブログを見ると日々の息子のことがよくわかります。口に出して言えない子です。

わが子ながら、気が小さい子だな・・・歯がゆいな・・・病気のせいではなく、もともとの性格が気の弱い子でした。色々なプレッシャーに耐えられなくて病気になったと思っています。過保護にしたかな・・・ゆっくりでいいから自信をつけてくれるといいな・・・とにかくよかったね。おめでとう。
posted by nisshy at 23:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする