2016年06月17日

豊田市美術館

DSCN0479.jpg
美術展に行ってきました。
豊田市美術館には、地下鉄鶴舞線に乗って豊田市駅へ。名古屋市営地下鉄と名鉄電車の相互乗り入れのおかげで乗り換えせずに行けます。
豊田市駅から歩いて20分くらいなのですが、丘の上にあるので、息が上がってしまいました(我ながら情けない)
DSCN0474.jpg
DSCN0469.jpg
DSCN0472.jpg
お目当ての絵は思ったより小さかった。
驚いたのは、写真をパチパチ写していること。え〜撮影禁止の張り紙がない。
美術展で撮影OKなの私は初めてかも・・・
ゴッホ、ルノアール、マチス、モジリアーニ、ピカソと、有名画家の絵が沢山ありました。
でも・・・この頃の私は、日本画や浮世絵に興味があり、今回の美術展、すごい美術展なんだろうけれど、ふ〜んという感じで帰ってきました。
まあ、ウォーキング出来たし、美術館は素敵な場所にあり、良い時間を過ごしました。
posted by nisshy at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

ピカソ展

ちょっと前のお出かけですが、美術展に行ってきました。(この頃なかなかリアルタイムに投稿出来ないな・・・・)
DSCN0440.jpg
ピカソは抽象的な絵が有名ですが、それ以前の絵が素敵でした。
チラシとチケットとポストカードに同じ絵が・・・やはりこの絵が印象的だった。
あとのポストカードも気に入ったものです。

以前は美術展に行くと図録を必ず購入していましたが、後から見直すことはほとんど無く・・・
この頃は気に入った絵のポストカードを数枚購入するだけにしました。

今年は何回美術展に行けるかな・・・
今まで行ったことがない近隣の小さな美術館を回ってみたいな・・・
posted by nisshy at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

岐阜県立美術館

DSC_00602.jpg
美術展に行ってきました。
文庫本とペットボトルをバッグに入れ、電車に乗りました。
東海道線の「西岐阜」という駅から徒歩15分で美術館へ到着。
DSC_00612.jpg

DSC_00632.jpg

愛知県美術館や名古屋市美術館は繁華街にあるので、ざわざわした雰囲気なんですが、
ここは、森の中?と思うような静けさでした。平日ということもあるのかな・・・
「熊谷守一さん」どこかで見たことのある絵でしたが、これだけまとめて見たのは初めてです。
DSC_00652.jpg

往復の電車の中で文庫本一冊読めました。
天気予報は時々雨とありましたが、降られずに行ってこれました。
久し振りのいいお出かけでした。
posted by nisshy at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

やっと出会えた

DSCN0062.jpg
美術館に行ってきました。名古屋です。

念願の「片岡球子」さんの本物を見ることが出来ました。
めちゃくちゃ大きかった。迫力!

富士山すごいわ〜グッズの売り場で探したけれど、ポストカードしかなくて・・・
(家でスキャンして大きくしてみよう)

で、次の催しの前売り券も買ってしまいました。

posted by nisshy at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

名演

今日は二か月に一回の演劇鑑賞。昨年から誘われて鑑賞サークルに入っている。
この会には、結婚前に入っていて、いろいろなお芝居を見ていた。
実に、30年ぶりに再開ということです。

今日は「はだしのゲン」漫画の原作を読んだのはずいぶん前。今年はこの本が世間で話題になっていた。

これをミュージカルにするというので、興味津々だった。構成が面白かった。

隣の席の方が、ハンカチ片手にぐすぐすとやっておられた。

戦争についてはいろいろ思うことあり。やはり戦争反対を強く思う。

劇の内容とは、直接関係ないのだが、福島の震災被害や原発、ここ数か月の水害などについても考えてしまった。

いつもは、懐かしい友に出会えたりする会なのだが、今日は探しきれずに会場をあとにした。また再来月に会えるかな。


posted by nisshy at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

風立ちぬ

映画を見てきました。朝、急に思い立ち、名駅に。上映時間の15分前に着き、ほぼ満席状態ですよと言われたのですが、自分の好きな通路側の席も取れ、いい気分で見てきました。
この猛暑の夏は、必要以上の外出は避けていたnisshyでしたが、少し涼しくなったのと、「えーどこもお出かけしていないわ」とちょっとあせり・・・・映画なら暑いところを歩くわけではないし・・・思い立った時に行かなくちゃ。
シニアー料金でと思ったら、今日はレディスデーで女性なら誰でもお得な日でした。ちょっと悔しい・・・・

以前「永遠の0」を読んで、ゼロ戦にも少し興味がわいたのですが、今日の映画も、初めて知ることも多くまだまだこの年でも、興味関心を広げることが出来るものだわ。「永遠の0」も映画化されて公開のようなので、楽しみに待つことにします。

堀辰夫の「風立ちぬ」は、若い時に読んだことは覚えているのですが、内容は記憶にない・・・・
一通り、名作と言われるものは片っ端から読んだ時代があったのですが、覚えていないとは情けない・・・
次に図書館に行ったら借りてこよう。

「風立ちぬ。いざ生きめやも」
 
 少し、元気になったかな。
(元気だったんですけど、暑さのせいにして、だらだらした日々でした)
posted by nisshy at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

美術展

先週のお出かけなんですが・・・・
RIMG0032.jpg
美術展に行ってきました。今回は名古屋です。横浜・神戸よりも先にやるなんて珍しいことです。

思ったより混んでなくて、お目当ての絵もゆっくり見ることが出来ました。

友達と言ったのですが、会場の中は、見るスピードとか、見たい絵とかが違うので、出口で待っていることにしようねと、それぞれの楽しみ方で回りました。

家に居ることが多くなって、交通機関を使っての外出も、うんと減りました。
久しぶりのお出かけ、友達とランチもして、おしゃべりたくさん。いい刺激でしたわーい(嬉しい顔)
posted by nisshy at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

クリムト展

美術展に行ってきました。
東京や神戸ではなく、名古屋です。

通勤の地下鉄の中に貼られていたチラシ?で知りました。ノーマークだったな・・・・

病院に行ったあと、時間があったので、出かけました。
ゴッホとかルノアールとかのように誰もが知っているという画家ではないのかな。平日ということもあり、ゆっくり見て回ることができ良かった。

(神戸も平日だったけど、すごい人だったな・・・・)

今年は何回美術展に出かけるかな。ちょっと調べてみよう。
posted by nisshy at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

北斎展

RIMG0028.jpg
仕事帰りに、某デパートでやっている北斎展に行ってきました。
有名な富嶽三十六景など、本ではよく見かけますが、本物は初めて見たかも。
版画なんですよね。原画が良いのはもちろんなんですが、彫り師、刷り師とも名人でないといけませんよね。繊細な線をよく彫れるなぁと感心したnisshyです。

で、グッズを。ポストカードと小さめのクリアファイルを購入。
あっ片岡球子さんのカードもある!!今回の展覧会のグッズではなく、美術館にいつも置いてあるグッズのようです。画面右下の二枚が片岡さんのもの。久しぶりにいい気分でした。
posted by nisshy at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

はやぶさ

数日前になるのですが、映画を見てきました。(このごろリアルタイムに投稿できないな…)

はやぶさの関係の映画は色々あったのですが、藤原竜也君好きなのでこちらにしました。
初シニア料金でしたが、3Dだったので、プラス500円。
平日の昼間だったので、確かに、私よりももっとシニアの方々が見ておられました。

見終わった後、元気になるというのではないのですが、人間あきらめないことが大切だなと感じました。そしてコツコツと積み重ね前を向いていく日本人の国民性というものをいいなと思いました。

目の前はまだ大変で見通しの立たないことが多くめげてしまいますが、先へ進んでいくしかない。がんばろう、生きていくしかないのだから。
posted by nisshy at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

美術館(愛知県豊田市)

豊田市美術館に行ってきました。
自宅を出たのが8時15分 JRと地下鉄を乗り継ぎ、名鉄豊田市駅から、徒歩15分・・・はあ〜着いた時間は10時5分。京都行くより時間かかったヮ。

ここへは、確か十年くらい前に、宮脇綾子展を見に来たはず。その頃と、駅前の様子が変わっていました。

残念なことに、デジカメを忘れ、携帯電話も電池切れで、画像がありません。
美術館は丘の上にあり、広々、すてきな所でした。

開館直後だったので、そこそこゆっくり見て回ることができました。でも私が帰る頃には、チケットを買う人で列が長くのびていました。
目的のフェルメールより、他の常設展のほうがおもしろかったりしましたが、ちょっと気晴らしできたかな。わーい(嬉しい顔)
posted by nisshy at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

久しぶりの映画

映画を見てきました。(韓国映画以外もちゃんと見るんですよ)
迫力あり、あっという間の二時間でした。わーい(嬉しい顔)

月一回の平日休み。医者二か所行き、午後はあきました。よーし行くぞと出かけましたよ。

バレー本物を見たことないんですよね。歌舞伎も、能も。
死ぬまでに本物を見ておきたいです。そりょあ「白鳥の湖」からでしょうね。
posted by nisshy at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

赤毛のアン

You Tubeより

四季の「赤毛のアン」を見てきました。

赤毛のアンを読んだのは中学生の頃。初めて文庫本を読んだのはこの本だった気がします。
夢中になって読みました。シリーズで10巻まで出ていました。でも私の住んでいた地域には本屋さんが近くにありませんでした。田舎の中学生ですから、繁華街に一人で行くなんてことは・・・・親と一緒に出かけた時に続きを買ってもらい、次はいつになるかなと楽しみにまっていたものです。「村岡花子」さんの訳でした。ルーシー・M・モンゴメリーという作者の名もしっかり覚えています。
中学・高校といろんな本を読みましたが、アンのシリーズは何回も読み返しています。

娘にアンのシリーズを文庫本ではなく愛蔵版とよばれる立派な本を買ったのですが・・・彼女は見向きもしませんでした。(娘はファンタジーのほうがよいようで、ミヒャエル・エンデのものを好んでいました)

さて、四季の「赤毛のアン」このお話をどうやって展開していくのかなと楽しみでした。会場には親子連れがたくさん。所どころ笑いが出て、踊り・歌と飽きることなく、小さいお子さんも楽しめていたようです。

久しぶりにアンのことを思い出していい気分でした。ほこりをかぶっている愛蔵版を読んでみましょうかね。
posted by nisshy at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

大阪四季劇場


You Tubeより

大阪まで行ってしまいました。新幹線
お芝居見るためだけに新幹線に乗るなんで・・・
我ながら・・・・ちょっとあきれて・・・・
でもいい気分で帰ってきました。

新幹線の時間が迫っていたので、カーテンコールの途中でしたが、席を立ちました(すみません・・・)

飯野おさみさん 久しぶりに拝見。元祖ジャニーズだということを若い人は知らないだろうな・・・

るんるん歌はすばらしく これでいいのですが、声を張り上げて歌い上げることが目立って、もっとしっとりとか、淡々ととかいう歌い方はないのかな・・・・とふと思ってしまったnisshyでした。
演目が違えばいいのかな・・・四季の劇はこういうものなのかな。
posted by nisshy at 19:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

いいなあ


DSC00291.png












最近知った画家の方。片岡球子さん
もう存命ではないのですが、103歳まで生きておられました。私が知らなかっただけで、有名な方なのでしょうね。

富士山の絵(リトグラフとありましたが、版画の手法の一つ?)を見て、くらぁってしました。
すごいわぁ。


DSC00292.png













ぜひ実物を見てみたい。どこに行けばいいんだろう・・・

画家の方って、長寿の方が多い?
といっても、片岡さんのほかには、小倉遊亀さんくらいしか知らないけど、遊亀さんも105歳くらいまで生きておられたはず。

100歳越えって、気が遠くなるような年齢ですが・・・すごいなぁ
posted by nisshy at 00:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

夜のお出かけ

映画を見てきました。

この頃味をしめたレイトショー。夕飯を終え、お風呂の支度も済ませ、娘と出かけました。

この映画は原作も読んでいるのですが、忘れていて、これはどんな場面なんだっけ・・・と思い出しながら見ていましたが面白かったです。3Dで上映の予定だったはずなんですが、今回は出来なかったようです。残念!

シリーズの初めから見ているので、主役の役者さんたちの成長がよくわかります。青春をこの映画とともに過ごしたでしょうね。この映画が終わったら・・・・来年の夏が最後の映画・・・次の作品選びが難しいでしょうね。

ハーマイオニー役の女優さんは、いろいろな役が出来そう・・・男優さんたちは・・・・どうかな・・・役柄のイメージが強すぎるかも・・・・
posted by nisshy at 02:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

レイトショー

夕食を終えてから、娘が映画を見に行くというので、一緒に出かける。車で往復なので、服装も気にすることなく、気軽だった。1200円 へー夜って昼間より安いの?

トム・クルーズとキャメロン・ディアスの映画。うーむむむ
二人とも年取ったな・・・・トム・クルーズ 腹出てるよ

この頃は、韓国映画を見ることが多かったのですが、ハリウッド映画 なんか面白くないな・・・・
選ぶ映画を間違えたかな・・・・

藤原竜也くんの映画にしておけばよかったかな・・・・
まあ娘の希望だったので仕方ないですが。

うとうとしてしまったnisshyで、あー結末見逃したちっ(怒った顔)

初めての映画館で、意外と家から近いということがわかっただけでもいいや。
来月はハリーポッターだわ。
posted by nisshy at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

お出かけ二つ


DSC00176.JPG
メナード美術館へ行ってきました。
近いので、いつでも行けるからと思っていて、何年も過ぎてしまいました。小牧市に来たのは久しぶり。早く着いてしまい、まだ美術館が空いてなくて、デニーズで時間をつぶしました。朝デニーズは初めてのnisshyでした。

DSC00174.JPG












DSC00179.JPG
静かで良かった。
小学生、中学生がたぶん夏休みの課題なんでしょう。メモをしながら鑑賞していました。そうしたら、美術館のホームページに、学習の為の来館は、資料を提示すると入場料半額なんて書いてありました。いいことですね。(どこの美術館でもやってるのかな・・・・)

午後は映画を見に行きました。夏休みで子どもがたくさん。孫を連れた、おじいちゃんおばあちゃんも。私もそんな年齢ですが、一人で見てきたよ・・・・・変なおばあちゃんでもいいわ・・・・
posted by nisshy at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

名古屋市博物館


DSC00171.JPG夏休みを取り、博物館へ行ってきた。あいにくの雨であるが、そこそこの人出。シニアーが多かったな。






博物館.JPG












ここへ来たのは久しぶりである。何年前?エジプト展だったかな・・・・・娘が学生だった気がする。


DSC00173.JPGあと何年生きているか判らないが、出来るだけ本物に触れておきたいと思っています。


posted by nisshy at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

見たい

東京でオルセー美術館展をやっているようで、行って見たいな・・・・・

DSC00138.JPG












ゴッホの「星降る夜」
これが、見たい!

DSC00139.JPG
美術展のことが詳しく書いてある雑誌。あわや買い損なうところでした。行けなくても、これを読むだけでも楽しめました。

うれしいことに、この美術展をやっている美術館の休館日が火曜日。ということは、月曜日はやっているのね。月一回の平日休みが月曜日で、だいだい私の知っている美術館は月曜日は休館なんです。いつも、残念に思っていました。

でも東京か・・・・・一人で東京行ったこと無いんですよね・・・・迷子になったらどうしょう・・・・迷婆ですが・・・・



posted by nisshy at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする